qrcode.png
http://www.takashinahousing.com/
モバイルサイトにアクセス!
――――――――――――――
株式会社高品ハウジング
〒264-0024
千葉県千葉市若葉区高品町1585-1
TEL.043-232-7342
FAX.043-232-0696
 ・アパート・マンションの賃貸借
 および管理事業
 ・土地・建物の売買および仲介事業
 ・住宅・アパート・マンション・土地
 有効コンサルティング事業
 ・建築物メンテナンス・リフォーム
 事業
 ・損害保険代理店事業
 ・犬・猫 トリミング、エステ、
 ホテル、フード
043242
 

採用情報

 

先輩社員にインタビュー

先輩社員にインタビュー
  名前 佐藤公徳
  フリガナ サトウキミノリ
  年齢 25歳
  部署名 賃貸営業部 千葉駅東口店
  出身校 千葉工業大学
  出身学部 工学部 建築都市環境学科
 

これが私の仕事

これが私の仕事
 
お客様の接客に日々全力投球です
主な仕事は、お部屋を借りたいお客様の接客です。
 
千葉駅東口店は、正社員が4名の比較的小規模な拠点です。
平日は2~3名のスタッフが勤務し、交代でお休みを取ります。土日は全員出社し、接客をします。時にはほかの不動産業者さんを回って、管理物件の紹介をお願いしたりしています。担当エリアは中央区~稲毛区方面です。物件のオーナー様への営業活動は、基本的には別の部署が行っていますので、店舗スタッフはお客様への接客に専念できます。
 
また、ホームページの写真の更新も大事な仕事です。ホームページでどの物件がみられているかを見ることができるので、ページビュー数の多い物件=注目度の高まっている物件の写真を取り直して、詳しい情報を提供するようにしています。
 

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
 
「尽くす姿勢」で、賃貸部門の営業で1位に!
入社2年目の9月~2月の半期で、賃貸部門の営業目標を唯一クリアし、1位になりました!
 
達成できたポイントは・・・一人ひとりのお客様に「尽くす」姿勢だと思います。
私の場合は「すぐに引っ越したくなったら来てください」ではなく、「いつかは引っ越すつもり」「半年後に引っ越すかもしれない」というお客様にも、「引っ越したい引っ越したくなったら来てください」ではなく、何時間でも案内をします。
その後、半月に1回くらいのペースで、「その後いかがでしょうか?」という連絡をメールやお電話でします。本格的に住み替えをお考えになったら、また何時間でも、どこまででも案内をします。すぐに契約にはならないかもしれませんが、そういうお客様との繋がりも、大切にしてきました。
 
4月の経営計画発表会で表彰され、とてもうれしかったです。
 

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
 
友人から「良い会社」と紹介されました
実は、同い年の友人が先に高品ハウジングで働いていて、会社の話をよく聞いていました。
「働きやすい、いい会社だから、選考を受けてみたら?」と勧められて、日経ナビからエントリーして、説明会に参加しました。
学生時代に飲食店でのアルバイトで接客をやったり、歩合制の仕事もしたこともあって、人と接する仕事や数字で評価される仕事をしたいなと思っていたので、ぴったりだと思いました。
 
また、若葉区を中心としたエリアで、地域密着でやっているというところもいいところだと思います。知っている人がどんどん増えていくのを日々感じています。店舗の前をお客様が通ったりして立ち話をしたり、テナントさんがお店に来てスタッフに差し入れをくださったり、そんなやりとりもうれしいですね。
 

先輩からの就職活動アドバイス!

先輩からの就職活動アドバイス!
 
就活では、「企業に選ばれる側」ということを感じるかもしれませんが、学生も「企業を選ぶ側」です。臆することなく、自分らしく選考に挑めばいいと思います。
個人的には、マニュアルは読まないことをお勧めします。本に書かれているような、みんなと同じことを言うほどつまらないものはないと思います。
<<株式会社高品ハウジング>> 〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町1585-1 TEL:043-232-7342 FAX:043-232-0696